2019/01/08

" r o f m i a " のこと 

 あけましておめでとうございます。

皆様にお知らせです。

2019年 1月 12日 から 21日 まで、

レザーファクトリーブランド「rofmia」(ロフミア)の展示販売会をおこなうことになりました。 とても嬉しい。

“rofmia” 展示販売会 at “DOUGUYA”の写真集を公開しました。
右のリンクからご覧いただけます。 1 2




rofmia は岐阜県 美濃加茂市 太田本町にあるお店です。

元呉服屋の大きな建物の中で、夫婦二人でデザイン・パターン・縫製・販売まで一貫して行っています。




主に馬の革を使い、
レザージャケット・バッグ・コインケースやレザーラグ、
そしてキューベンファイバーという素材を用いたバックパックやサコッシュまで製作しています。

つまり、自分がワクワクするものを、好きなように作っています。




店主の竹内さんが革を選び、デザインし、縫製をしたモノたちは、
ステッチの力強さとはうらはらに、しなやかで、シンプルで、堅さや重たさを感じさせないシャープさがあると思います。




特に、馬の革を使ったものは驚くほど軽く、きめ細やかで、手に吸いつくようななめらかさがあります。

そして何より、着て、持ったときに気持ちが高揚します。




生涯着ることのできるジャケットに関しては、
きちんと体型に合わせて着ることができるよう、
s~xlのサイズから肩幅・袖丈が合うよう一人一人採寸をしてから製作をします。





その場所ならではの自然と、歴史を積み重ねてきた建物。
それらと共に暮らす竹内さんから生れ出るデザインに、ぜひ触れてみて下さい。






竹内さんの在廊日は、12・13・14 ・ 20・21日 の5日間。

「 rofmia 」の全ての商品をご覧いただけます。

※レザージャケットの採寸オーダーは本人在廊日のみとなりますのでお気をつけください。
※納期は2ヶ月ほどです。楽しみにお待ちください。




「 rofmia 」 の製品を実際に着て、触れられる貴重な機会です。

ぜひ、試着だけでもしにいらしてください。

素敵なものは、使ってみるのが一番ですが、見て触るだけでも嬉しくなれますから。

HPはこちらより